八戸市の鍼灸治療はあいのて治療院へ

鍼治療はこんな症状、お悩みにききます

問診風景鍼治療を受けに来られるほとんどの方は、
これまで多くの医療機関で肩こりや腰痛の施術を受けても、
いっこうに治る気配がない方です。

 

相談者が多い鍼治療ですが、
実は2008年にWHO(世界保健機構)で東洋医学としては珍しく、
その効果が認めるようになった施術方法です。
これによって鍼治療は、
日本だけでなく多くの国々で施術に使われるようになっています。

 

鍼を施術することによって、
固まってしまった筋肉を直接刺激することにより
緊張を緩和させ
血流を改善し痛みの原因を根本的に改善していきます。

 

このようなお悩みの方におすすめ

腰椎椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
坐骨神経痛
変形性関節症
慢性腰痛

 

肩こり
めまい
頭痛
便秘

 

冷え性
生理痛
身体のむくみ
神経痛 など

 

鍼治療は「痛い」と思っていませんか?

鍼施術風景「鍼が刺さる」=「痛い」とお考えではありませんか?

 

鍼治療は、西洋医学のように、
いまや世界中で行われるようになり、
安全性や施術への痛みなどで患者さんに
負担をかけないように工夫がされるようになってきました
。鍼の太さは、現在はかなり細くなり、
はじめの「チクッ」という感覚がないほどになってきています。
さらに、鍼の使用方法でも、
感染症対策として鍼の繰り返し使用ができないように、
使い捨ての完全滅菌されたものが使用されています。

 

鍼の細さや感性症対策まで技術が進歩し
、医療機関で受ける施術との差がなくなりつつあります。
つまり鍼灸治療は、
むかしのような痛みなどの感覚がなくなり、
安心して受けられる施術になっております。

 

当院の鍼治療

鍼当院の鍼治療は、トリガーポイントといわれる、
痛みに関わる全体の改善を取り入れております。
例えば、腕のこりと痛みで困っている方には、
首・肩・上腕まで鍼を刺して全体的に改善させていきます。

 

また鍼は手を使う施術と違い、
疲れている筋肉の深部までアプローチすることができるため、
自律神経系の痛みや不調にも効果があると考えられます。
自律神経系の痛みや不調には、
冷え性・胃腸障害・生理痛・更年期障害などがあります。

 

現在、当院に来られている7割の方は、
鍼の施術と手を使う施術の併用により体質の効果が得られております。
この手と鍼の併用により、
問題になっている箇所とその関連する箇所を
深部から表面まですべて施術できる鍼灸整骨院になっております。


TOPへ